Slide 1

貝原事務所 3つの方針

まずは聞き役に徹し、
お客様のお話を伺います。

貝原事務所の方針
Slide 1
貝原事務所の方針

貝原事務所 3つの方針

常に知識の研さんに努め、
お客様それぞれの事情にあった、
適切な助言を行います

Slide 1

貝原事務所 3つの方針

日々の業務を通じ、
依頼者の権利保護ひいては
地域社会の発展に貢献します

貝原事務所の方針
previous arrow
next arrow

相続・不動産登記・会社設立・成年後見など
沼津市の司法書士法人 貝原事務所がお応えします。

私ども司法書士法人 貝原事務所は、沼津・三島などの静岡県東部地域において司法書士サービスを提供する、開業25年目の司法書士事務所です。

  • 相続登記・抵当権抹消登記・会社設立登記などの各種登記
  • 遺言作成、預貯金・不動産等の遺産承継など各種相続手続きのサポート
  • 成年後見制度の利用支援(開始申立て、親族後見事務、任意後見契約の締結など)
  • その他司法書士業務

皆様からのご依頼に一つ一つ丁寧に対応してまいります。

相続・遺言のご相談

相続・遺言の悩み

不動産登記のご相談

相続登記

会社設立・法人登記のご相談

会社設立・各種法人登記

成年後見

成年後見・任意後見

抵当権などの不動産登記

抵当権などの不動産登記

ご相談の流れ

ご相談=ご依頼ではありません。
貝原事務所でのご相談からご依頼までの流れをご案内いたします。

ご相談の流れ

貝原事務所に寄せられるよくある質問

よくある質問

司法書士の業務内容で、貝原事務所に寄せられるご質問をまとめました。

新着記事一覧

  • 親族ではなく専門職に成年後見人を依頼することについて
    「親族(子、甥、姪など)はいるけれど、専門職に成年後見人を依頼したい。」といった思いをもつ方にむけて、専門職(司法書士)に後見人を依頼するメリット・デメリット、報酬や手続きについて、自身も成年後見人として活動している司法書士が解説します。司法書士の場合、リーガルサポートの存在も特徴となりますので、リーガルサポートについてもふれていきます。
  • 司法書士の目線で考える「認知症への備え」について
    社会の高齢化に比例して「認知症」になる方が増加しています。認知症となってしまうと、法的な判断能力が十分でないと評価され、資産の利活用に制限がかかることがあります。「家族信託」や「任意後見契約」は資産凍結への対応策であり、それぞれのメリット・ポイント・費用について、司法書士と確認していきましょう
  • 会社設立の手続きについてお困りならば
    この記事では、会社設立の手続きについてお困りの方に対して、多くの方が困っている・悩んでいるポイントを確認しつつ、皆様をサポートするサービスをご紹介します。 また、どういった方がサービスを利用しているのか、会社設立の手続きに要する期間・費用についてもご案内します。

司法書士への相談事例

貝原事務所にて取扱った事例をご紹介します。
「こんなキッカケで司法書士を利用するんだね。」とか、「実は、こんな課題や解決方法があったのね。」とか感じていただければ嬉しいです。

報酬額一覧

標準的な司法書士費用の目安をご案内いたします。

司法書士法人 貝原事務所

宮町事務所

〒410-0851 静岡県沼津市宮町85番地
(旧住所表記: 静岡県沼津市宮町441-22)
TEL 055-963-3537

若葉町事務所

〒410-0851 静岡県沼津市若葉町17-28
TEL 055-921-5000

代表番号 055-963-3537

宮町事務所

若葉町事務所