不動産登記

不動産登記

不動産登記の名義変更
抵当権の抹消手続きをサポートします

個人間売買にともなう名義変更

親族間やご近所様同士で、不動産業者を介することなく、直接不動産を売り買いした際に、不動産の名義を変更する手続を代行いたします。

守秘義務および個人情報保護の観点から、実際の事案を変更・編集して記載しています。

相続にともなう不動産登記の名義変更

不動産名義人の相続発生に伴い必要となる、不動産の名義を変更する手続を代行いたします。
不動産名義だけでなく、預貯金や上場株式等の遺産承継・名義変更もあわせて、ご依頼いただくことも可能です。

不動産登記

住宅ローン完済にともなう抵当権抹消

住宅ローンを完済した場合は、抵当権(あるいは根抵当権)の抹消登記が必要となります。
抹消登記の手続きを弊所にて代行いたします。

古い抵当権(休眠抵当権)の抹消

明治・大正・昭和期に設定がなされている古い抵当権が、抹消されることなく残っていることがあります。
古い抵当権が登記簿上に残っている土地・建物は、売買や利活用する際に問題となります。
これらの古い抵当権(休眠抵当権)の抹消手続きを代行いたします。