司法書士業務の事例紹介

司法書士法人 貝原事務所の司法書士がどのような業務を行なっているのか、課題解決までどのような流れになるのか参考としていただくために、事例紹介をさせていただきます。
司法書士選びの参考にしていただければ幸いです。

司法書士業務上の守秘義務および個人情報保護の観点から、実際の事例をベースとして創作したものです。
全ての業務・作業を掲載しているわけではありません。

成年後見申し立ての事例

成年後見

成年後見制度の申し立て事例の紹介です。成年後見の申し立てについては、利用するメリットとデメリットを、申立人となる親族の方が正しく理解されたうえで、判断すべきと考えています。

相続税に対応した遺言書の作成

相続・遺言

相続税対策を含めた遺言書作成の事例紹介です。相続税の申告が必須の場合、相続税シミュレーションを行いながら様々な条件に対応できるように分割方法を検討します、

配偶者が財産を相続する遺言書の作成

相続・遺言

遺言書作成の事例紹介です。遺言のない場合、兄弟姉妹への相続が発生しますが、今回は、相続は全て配偶者が受け取る遺言書の作成をしました。

兄弟姉妹の遺産承継と遺言書の必要性

相続・遺言

相続人6人による遺産分割の事例です。兄弟姉妹の相続のケースでは、物理的にも心理的にも、手続き負担が大きくなりがちです。ご本人が遺言を用意し、遺産分割協議の負担を軽減する工夫が必要であるように思います。

預貯金・有価証券の遺産承継の事例

相続・遺言

預貯金・上場株式・投資信託の相続の事例紹介です。証券会社の相続の場合、同一証券会社の証券口座が必要になるため、証券口座がない場合には、口座開設の手続きが必要になります。郵送でも口座開設は可能ですが、手間と時間がかかりますので、注意が必要で…

遺産承継業務の事例紹介(法定相続)

相続・遺言

遺産承継業務の事例紹介です。貝原事務所は業務完了時、弊所で作成した財産目録・計算書のほか、残高証明書、金融機関から受領した書類等を一式にして、依頼者様にお渡ししております。

供託手続きによる休眠抵当権の抹消事例

不動産登記

相続した土地に古い抵当権が残っていることがあります。ここでは「不動産登記法70条3項後段」に規定されている供託手続きの事例を紹介します。

数次相続の遺産分割協議

相続・遺言

相続未登記土地の寄付(贈与)に関する事例紹介です。「相続未登記土地」とは、不動産登記簿上の所有者名義が、明治時代とか大正時代に登記されて以降、変わっていない土地を指します。

兄弟姉妹の相続登記

相続・遺言

生涯孤独であった方の遺産を6人の代襲相続人で分割協議した事例です。このようなケースでは事前に遺言書を用意するのが非常に有効です。