NPO法人の登記手続きについて

会社設立・法人登記

NPO法人において、理事の任期は法律上「二年以内において定款で定める期間」とされています。ただし、定款で役員を社員総会で選任することとしている場合には、定款により、後任の役員が選任されていない場合に限って、上記任期の末日後最初の社員総会が…

NPO法人について

会社設立・法人登記

NPO法人の設立に際しては所轄庁による認証が必要となっています。NPO法人における定款変更にあたっては、社員総会の議決に加え、特定事項については所轄庁の認証が求められているものがあります

事業協同組合の登記手続きについて

会社設立・法人登記

2年に1回は理事の任期が到来し、理事が任期満了退任することで代表理事も退任しますので、これによる変更登記申請が必要となります(再任により同一人物が代表理事となった場合にも登記は必要なのでご注意ください。)

事業協同組合について

会社設立・法人登記

中小企業の組合は、それぞれ法律によって設立されており、いくつかの種類がありますが、代表的なものが「中小企業等協同組合法」に基づいて設立される事業協同組合です。組合の設立手続きは、中小企業等協同組合法に定められている手順に沿って進めていかな…

社会福祉法人の登記手続きについて

会社設立・法人登記

社会福祉法人の登記事項に変更が生じる場合には、変更登記申請を行う必要があります。社会福祉法人の登記事項は次のとおりです。

社会福祉法人について

会社設立・法人登記

社会福祉法人は、社会福祉法の定めるところにより設立される法人です。 その名のとおり社会福祉事業を行うことを目的とするもので、設立に際しては静岡県知事(または市長。以下、静岡県知事等といいます。)の設立認可が必要となります。

医療法人の登記手続きについて

会社設立・法人登記

医療法人の登記事項はつぎのとおりです。登記事項に変更があった場合には、変更登記申請が必要となります。

医療法人について

会社設立・法人登記

当事務所では、行政書士兼業の司法書士が、医療法人に関する登記はもちろんのこと、役員変更届(理事や監事のみの変更手続き)等にも対応しております。 ときおり、法律・定款の規定から外れたかたちでの運営がなされる医療法人を目にしますが、行政庁によ…

一般社団法人とNPO法人との比較

会社設立・法人登記

一般社団法人とは、いわゆる「一般社団法人法」により定められている所定の手続きをとることで設立可能な法人です。設立にあたって、行政庁等の許可は必要ありません。 NPO法人とは、正式には「特定非営利活動法人」といいます。いわゆるNPO法に基づ…

株式会社と合同会社との比較

会社設立・法人登記

会社設立の話をする際に、ほとんどの方は「株式会社」の設立を希望されます。 ただし、最近は、最初から合同会社の設立を希望されたり、合同会社か株式会社か悩んでいる状態で当事務所にご相談にお越しいただくといったケースも増えてきました。