株式会社設立時の資本金について

会社設立・法人登記

会社法では「資本金は1円でもOK」とされています。しかしながら、資本金を1円とする方はほとんどいないのではないように思います。 これは、①会社運営資金を資本金等から捻出するため、②第三者からみて余りに少額な資本であると取引先としての信用を損なうため、といった理由からだと推測されます。 当事務所においても、100万~500万円くらいとする方が多数です。

株式会社を設立するのに必要な人数について

会社設立・法人登記

1人だけで株式会社を設立することが可能です。 株式会社には、最低1人の株主と、最低1人の取締役(=代表取締役)が必要です。そして株主と取締役は同一人物が兼ねることができます。1人の方が、株主=取締役=代表取締役となる会社は「一人会社」ともいわれます。

会社設立において留意すべき事項

会社設立・法人登記

創業時の貴重な時間を有効に活用するために、会社設立において留意すべき事項をまとめてみました。事業目的・資本金・役員など、会社の基本的事項を決定するに際して、どういったポイントがあるのか確認していきます。

株式会社設立の流れ

会社設立・法人登記

当事務所に、株式会社設立の依頼をいただいた場合の、おおまかな手続きの流れをご案内します。株式会社の設立にあたっては、会社の基本事項(商号・事業目的・役員など)の決定にはじまり、定款認証などの複数のステップを進めていく必要があります。創業期の大切な時間を、効率的に活用するため、まずは手続きの全体を把握していきましょう。