相続登記の報酬モデルケース(兄弟姉妹間での相続)

相続・遺言

Aさんの兄Bさんが亡くなり、Bさん名義の土地建物について名義変更(相続登記)をおこなうことになりました。Bさんには、妻も子もおらず、相続人となるのはAさんを含めた兄弟姉妹です。兄弟姉妹は4名おり、Aさん(富士市在住)、Cさん(御殿場市在住…

相続登記の報酬モデルケース(家族内での相続)

相続・遺言

沼津市に在住のAさん。同居していたお母様が亡くなり、お母様名義の土地建物を相続することになりました。Aさんには兄弟姉妹が1人おり、富士市在住のBさんです。お母様の相続にあたって、相続人はAさんとBさんの2人のみとなります。

相続登記の報酬モデルケース(単独相続)

相続・遺言

沼津市にお住まいのAさんからのご依頼。Aさんの母Bさんが亡くなり、Bさん名義の不動産について相続登記(相続による名義変更)を進めたいとのご意向です。

(モデルケース)農地と遺言について

相続・遺言

Aさんとしては、所有する農地や実家・農業用施設・農業機械などを次男に相続させたいと考えています。遺言を残し、Aさんの遺産の承継者を明示してしまえば、遺産分割協議は不要となります。

(モデルケース)農地と相続について

相続・遺言

この記事では、モデルケースを利用して「農地を含む相続手続き」に関するご依頼を、初回相談から課題解決まで、どのように進めていくのか確認していただくことを目的としています。

遺言の「ある・なし」と相続(兄弟姉妹が相続人)【比較事例】

相続・遺言

Aさんのような家族関係(お子様がおらず兄弟姉妹が相続人となるケース)においては、遺言の作成が、相続手続きの負担を大きく軽減します。 「相続手続きの負担を軽減する」というのは、各種財産の遺産承継手続きが楽にあるというだけでなく、兄弟姉妹(場…

遺言の「ある・なし」と相続(子どものいない夫婦)【比較事例】

相続・遺言

このケースでは、夫婦で互いに遺言を作成するのが相続対策という意味では非常に有効です。 老後対策としては、家族信託・成年後見・事務委任契約などいろいろなことが考えられますが、この記事では「遺言」にフォーカスをあてて検討していきます。

ご相談・ご依頼から業務完了まで【相続放棄申述書作成】

相続・遺言

この記事では、モデルケースを利用して「相続放棄申述書作成」に関するご依頼を、初回相談から課題解決まで、どのように進めていくのか確認していただくことを目的としています。 1.モデルケース ~相続放棄の申述~ 沼津市にお住いのAさん。ある日、…

ご相談・ご依頼から業務完了まで【遺産承継業務(兄弟相続)】

相続・遺言

叔父Bさんが亡くなり、Bさんの遺産承継の手続きを行おうとしていました。Bさんには、妻や子がおらず、相続人はBさんの兄弟姉妹である5名です。Bさんの遺産としては、伊豆の国市の不動産のほか、預貯金もあるようですが、生活を別にしていたため詳細は…

ご相談・ご依頼から業務完了まで【遺産承継業務(シンプル)】

相続・遺言

当初は自分で相続手続きをしようと思ったものの、必要書類や捺印書類が多く、また法務局や複数の金融機関などを回るのも大変そうでした。 加えて、県外在住の兄弟に何度も押印を依頼したりすることもわずらわしかったので、当事務所への依頼を検討すること…