抵当権抹消の報酬モデルケース(住宅ローン完済・マンション)

不動産登記

住宅ローンを完済すると、抵当権抹消の手続きが必要となります。抵当権抹消の手続きを当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか、モデルケース(マンション)をもとにご案内いたします。また、依頼にあたっての注意事項や、抵当権抹消手続きを司法書士に依頼することのメリットもご紹介します。

抵当権抹消の報酬モデルケース(住宅ローン完済・戸建)

不動産登記

住宅ローンを完済すると、抵当権抹消の手続きが必要となります。抵当権抹消の手続きを当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか、モデルケース(戸建て)をもとにご案内いたします。また、依頼にあたっての注意事項や、抵当権抹消手続きを司法書士に依頼することのメリットもご紹介します。

相続登記の報酬モデルケース(兄弟姉妹間での相続)

相続・遺言

Aさんの兄Bさんが亡くなり、Bさん名義の土地建物について名義変更(相続登記)をおこなうことになりました。Bさんには、妻も子もおらず、相続人となるのはAさんを含めた兄弟姉妹です。兄弟姉妹は4名おり、Aさん(富士市在住)、Cさん(御殿場市在住)、Dさん(三島市在住)、Eさん(沼津市在住)です。

相続登記の報酬モデルケース(家族内での相続)

相続・遺言

沼津市に在住のAさん。同居していたお母様が亡くなり、お母様名義の土地建物を相続することになりました。Aさんには兄弟姉妹が1人おり、富士市在住のBさんです。お母様の相続にあたって、相続人はAさんとBさんの2人のみとなります。

相続登記の報酬モデルケース(単独相続)

相続・遺言

当事務所において相続登記手続きを行う際の報酬モデル(相続人がお一人の場合)のご紹介です。具体的な事例をもとに、当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか参考としていただければ幸いです。また、依頼することのメリットや注意点もご案内いたします。

ご相談・ご依頼から業務完了まで【休眠抵当権抹消】

不動産登記

実態として担保権は消滅済みであるにもかかわらず、抹消登記の申請がなされておらず、登記だけが残ってしまっていることがあるのです。 こうした「形だけの抵当権設定登記」のうち、明治・大正・昭和などに設定がなされ、抵当権者(担保権者)の状況が不明となっているものを休眠抵当権と呼びます。

ご相談・ご依頼から業務完了まで【住宅ローン完済にともなう抵当権抹消】

不動産登記

住宅ローンを借りていた金融機関から書類が届き、中を開封してみると「抵当権抹消書類の送付」と題された書面が入っていました。 自分でも手続可能かと思いインターネットで調べてみたものの、費用はかかるけれど司法書士に頼むと手早く終わるということで、当事務所にご連絡いただきました。

ご相談・ご依頼から業務完了まで【相続登記(未成年者含む)】

不動産登記

ご主人を病気で亡くされ、Aさんとお子様(BさんとDさん)とで相続することとなりました。Bさんは既に成人していますが、Dさんは未成年(15歳)です。当初は、ご自身で相続登記の手続きをしようと法務局に行きましたが「裁判所に特別代理人を選任してもらってください」といわれ、チンプンカンプンで困っていました。

ご相談・ご依頼から業務完了まで【相続登記(子が相続)】

相続・遺言

沼津市に在住のAさん。同居していたお母様が亡くなり、お母様名義の土地建物を相続することになりました。 Aさんには兄弟姉妹が1人おり、富士市在住のBさんです。 お母様の相続にあたって、相続人はAさんとBさんの2人のみとなります。