司法書士への相談事例のご紹介

司法書士業務の事例紹介

司法書士法人 貝原事務所ではどのような業務を行なっているのか、課題解決の流れについて参考としていただくため、事例紹介をさせていただきます。

守秘義務および個人情報保護の観点から、実際の事案を変更・編集して記載しています。
  • モデルケース「不動産売却のための成年後見制度(法定後見)の活用」

    法的な判断能力が不十分な方が所有する不動産を売却する際に、成年後見人(法定後見)の選任が求められるケースがあります。モデルケースをもとに、具体的な事案において、どういった形で成年後見制度(法定後見)が利用されるのかを確認していきます。後見制度の利用が、ご利用者にとってどのようなプラスをもたらすのか見ていきましょう。

  • モデルケース「任意後見契約の活用」

    この記事では、任意後見契約の活用イメージを、モデルケースをもとに確認していきます。「任意後見契約」といわれても、どういったケースで利用するのか、利用するための手続きなどイメージしにくいという方が多いように思います。任意後見契約を利用するための手順や費用、任意後見契約発動後の任意後見人の活動についてもふれていきます。

  • 成年後見

    事例で考える「叔父・叔母(おじ・おば)の介護」への備え

    自分の子供に、叔父・叔母の介護の負担をかけたくない。そんなときに、どういった対応が考えられるのか。モデルケースをもとに、司法書士の立場から検討していきます。「体が思うように動かなくなったら」「認知症などで判断能力が低下してしまったら」。それぞれのケースで活用できる、成年後見・任意後見・遺言など

  • 成年後見

    後見等開始申立書作成サポートの報酬モデルケース(成年後見等)

    成年後見制度(法定後見)の利用にあたっては、家庭裁判所に対して申立てを行う必要があります。当事務所では、後見等開始申立書の作成サポートを行っており、モデルケースに沿ってサポート報酬・費用をご案内いたします。また、当事務所が行うサポート内容、注意点や依頼するメリットもあわせてご紹介いたします。

  • 不動産登記

    抵当権抹消の報酬モデルケース(住宅ローン完済・マンション)

    住宅ローンを完済すると、抵当権抹消の手続きが必要となります。抵当権抹消の手続きを当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか、モデルケース(マンション)をもとにご案内いたします。また、依頼にあたっての注意事項や、抵当権抹消手続きを司法書士に依頼することのメリットもご紹介します。

  • 不動産登記

    抵当権抹消の報酬モデルケース(住宅ローン完済・戸建)

    住宅ローンを完済すると、抵当権抹消の手続きが必要となります。抵当権抹消の手続きを当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか、モデルケース(戸建て)をもとにご案内いたします。また、依頼にあたっての注意事項や、抵当権抹消手続きを司法書士に依頼することのメリットもご紹介します。

  • 相続・遺言

    遺産承継サポートの報酬モデルケース(家族内での相続)

    当事務所において遺産承継手続き(相続による不動産の名義変更、相続預金の承継など)のサポートを行う際の報酬モデルです。モデルケース(ご家族内での相続)をもとに、当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか、どういったサポートを行っているのかを簡潔にご案内いたします。

  • 相続・遺言

    遺産承継サポートの報酬モデルケース(単独相続)

    当事務所において遺産承継手続き(相続による不動産の名義変更、相続登記、相続預金の承継など)のサポートを行う際の報酬モデルです。具体的な事例をもとに、当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか参考としていただければ幸いです。また、依頼することのメリットや注意点もご案内いたします。

  • 会社設立・法人登記

    一般社団法人設立の報酬モデルケース(社員2名、理事2名)

    三島市にお住いのAさん。Aさんは、数人の仲間とともに、荒廃した山林や竹やぶの整備をボランティアで行ってきました。誠実な活動の結果として、依頼をもらう機会も増え、単なるボランティアでは活動を継続できないと判断し、寄付や補助金の受領も検討する中で、一般社団法人の設立が必要と考えるようになりました。

  • 会社設立・法人登記

    合同会社設立の報酬モデルケース(1人会社)

    会社設立時の費用や当事務所(沼津の司法書士貝原事務所)の報酬について、モデルケースをもとに、ご紹介いたします。会社創業時の貴重な時間を、最大限に活用できるようにするためにも、合同会社設立の手続きを司法書士に依頼してみてはいかがでしょうか?当事務所をはじめとした司法書士の活用をご検討ください。

  • 会社設立・法人登記

    株式会社設立の報酬モデルケース(1人会社)

    会社設立時の費用や当事務所(沼津の司法書士貝原事務所)の報酬について、モデルケースをもとに、ご紹介いたします。会社創業時の貴重な時間を、最大限に活用できるようにするためにも、株式会社設立の手続きを司法書士に依頼してみてはいかがでしょうか?当事務所をはじめとした司法書士の活用をご検討ください。

  • 相続・遺言

    相続登記の報酬モデルケース(兄弟姉妹間での相続)

    Aさんの兄Bさんが亡くなり、Bさん名義の土地建物について名義変更(相続登記)をおこなうことになりました。Bさんには、妻も子もおらず、相続人となるのはAさんを含めた兄弟姉妹です。兄弟姉妹は4名おり、Aさん(富士市在住)、Cさん(御殿場市在住)、Dさん(三島市在住)、Eさん(沼津市在住)です。

  • 相続・遺言

    相続登記の報酬モデルケース(家族内での相続)

    沼津市に在住のAさん。同居していたお母様が亡くなり、お母様名義の土地建物を相続することになりました。Aさんには兄弟姉妹が1人おり、富士市在住のBさんです。お母様の相続にあたって、相続人はAさんとBさんの2人のみとなります。

  • 相続・遺言

    相続登記の報酬モデルケース(単独相続)

    当事務所において相続登記手続きを行う際の報酬モデル(相続人がお一人の場合)のご紹介です。具体的な事例をもとに、当事務所にご依頼いただいた場合に、どれくらいの費用が掛かるのか参考としていただければ幸いです。また、依頼することのメリットや注意点もご案内いたします。

  • 相続・遺言

    (モデルケース)農地と遺言について

    Aさんとしては、所有する農地や実家・農業用施設・農業機械などを次男に相続させたいと考えています。遺言を残し、Aさんの遺産の承継者を明示してしまえば、遺産分割協議は不要となります。

  • 相続・遺言

    (モデルケース)農地と相続について

    この記事では、モデルケースを利用して「農地を含む相続手続き」に関するご依頼を、初回相談から課題解決まで、どのように進めていくのか確認していただくことを目的としています。

  • 相続・遺言

    【比較事例】遺言の「ある・なし」と相続(兄弟姉妹が相続人)

    Aさんのような家族関係(お子様がおらず兄弟姉妹が相続人となるケース)においては、遺言の作成が、相続手続きの負担を大きく軽減します。 「相続手続きの負担を軽減する」というのは、各種財産の遺産承継手続きが楽にあるというだけでなく、兄弟姉妹(場合によっては甥っ子、姪っ子を含む。)による遺産分割協議を省略できる効果も含みます。

  • 相続・遺言

    【比較事例】遺言の「ある・なし」と相続(子どものいない夫婦)

    このケースでは、夫婦で互いに遺言を作成するのが相続対策という意味では非常に有効です。 老後対策としては、家族信託・成年後見・事務委任契約などいろいろなことが考えられますが、この記事では「遺言」にフォーカスをあてて検討していきます。

  • 会社設立・法人登記

    ご相談・ご依頼から業務完了まで【一般社団法人設立】

    三島市にお住いのAさん。Aさんは、数人の仲間とともに、荒廃した山林や竹やぶの整備をボランティアで行ってきました。 誠実な活動の結果として、依頼をもらう機会も増え、単なるボランティアでは活動を継続できないと判断し、寄付や補助金の受領も検討する中で、一般社団法人の設立が必要と考えるようになりました。 法人を設立するだけなら自分でもできそうだと考えたのですが、しっかりとした定款(一般社団法人の骨組み)を作成したいと、インターネットで検索して当事務所にお越しになりました。

  • 会社設立・法人登記

    ご相談・ご依頼から業務完了まで【合同会社設立】

    この記事では、モデルケースを利用して「合同会社設立」に関するご依頼を、初回相談から課題解決まで、どのように進めていくのか確認していただくことを目的としています。 1.モデルケース ~合同会社の設立~ 沼津市で飲食店を営むAさん。これまで …